横浜市認定 横浜保育室 あざみ野ベビールーム【公式サイト】

  • あざみ野ベビールームの電話番号は045-903-8821

保育時間は7時から21時まで

あざみ野ベビールームベビールームについて

あざみ野ベビールームは、駅より徒歩1分の横浜市認定『横浜保育室』です。家庭的な雰囲気を大切に、街の皆様に見守って頂きながら、お子様の“第2の家庭”となる園です。

3ヶ月のお子様からお預かりし、保育時間は平日朝7時から夜9時まで。土日祭日の保育もご要望に応じておりますので、週末にお仕事がお有りの皆様にも安心です。
毎週ネイティブスピーカーの先生による『英語であそぼう』や『リトミック』、『ピアノレッスン』 季節ごとに先生をお招きして『お話の会』を行なう等、五感をたくさん使い人として大切な情操教育を、保育時間内にお友達と共に無理なく楽しく身に付けられます。
“食”の面では手作りの昼食・おやつ・夕食をご提供し、保育での食育も取り入れております。第2の家庭として有資格の保育士が、温かい手作りの保育を行っております。

基本保育時間は?

平日 月~金 午前7:30~午後6:30
平日 時間外保育 早朝は7:00~7:30、午後は9:00迄延長可能です。 
土曜日保育 午前7:30~午後3:30 (ご両親共にお仕事の場合のみお預かり致します)
土曜日時間外保育 早朝は7:00~7:30、午後は3:30以降についてはご相談ください。
日曜日・祝祭日 保育時間も含めてご相談下さい。 (ご両親共にお仕事の場合のみ)
ただし、最終保育時間は午後3:30となります。 お申込みは原則として3日前までにお願いします。
休園日 横浜市の設定に基づき12月29日~1月3日です。
なお、夏休み(お盆休み)はありません。年間を通し年末年始以外にお休みはありません。

ベビールームの保育方針は?

  1. 1.健康で明るい子に育みます。
    元気にあいさつの出来る子に育みます。
  2. 2.安全と衛生には特に気を配り、家庭的な雰囲気の中で情緒豊かなお子様に育てます。
  3. 3.個人差に合わせて離乳・歩行・言語・運動などの生活習慣を身に付けられる様に致します。
  4. 4.毎日、戸外で遊び自然と触れ合う様に心掛けます。
  5. 5.「連絡ノート」でご家庭の様子・園での様子を交換し、ご家庭と密に情報交換をしています。
  6. 6.年2回、園医による健康診断を実施しています。
    ひとりひとりの成長過程に合わせたアドバイスや、保護者からの質問にお答えします。

ベビールームの特色って?

  • ネイティブの先生と英語で触れ合う事により、英語への興味の扉を開きます。ピアノとお話の先生を招いて感性を養い、リトミックで身体を動かす喜びを体感します。

  • 節分・ひな祭り・ハロウィン・クリスマス会をはじめ四季折々の行事をとり入れるとともに、お絵かき・製作・音楽などをお子様の成長にあわせて取り入れています。

食育ってなあに?

栄養士が栄養価を考慮した手づくり給食・おやつ・夕食をご提供しています。
乳児用ミルクの水は安全な 軟水ミネラル水を使用しています。 
お誕生日会には特別なプレートにのせて、、、。
毎日その日のメニューを栄養士が「食育」を行なっています。
実食をサンプル展示しています。

毎月10日は 『手作り愛情弁当の日』としています。(年長さんクラス) 
お子様はお弁当が大好きです。(6月~9月は食中毒の心配があるのでお休み)
園内で野菜を育てる喜びや難しさを学び給食で実際に食べる喜びを味わいます。

ベビールームでは毎月給食の献立を配付しています。※1
その日の体調に応じて代替食にも対応しています。

アレルギー対応※2
ご入園決定後、栄養士とクラス担任がお会いしてお話をさせて頂きます。
除去の対象となる物や程度によってはご家庭からお弁当やおやつを持参して頂く事があります。
対象となるお子様には別途ご説明致します。

※1 お家で1度も食べた事のない物をベビールームで初めて食べるという事が無い様に必ずお家で食べてみて頂く様にお願い致します。

※2 いかなる場合も、アレルギーの心配がお有りの方はご見学の時点で必ずお申し出下さい。

ベビールームってどんなところ?

  • あざみ野ベビールーム

    当園は、田園都市線・市営地下鉄あざみ野駅より徒歩1分の横浜市認定『横浜保育室』です。
    平成5年に開園以来、平成19年5月に現在のビルへ移転。平成28年9月に乳児室がさらに広くなりました。総定員68名の広い横浜保育室です。
    1フロアにお部屋が並んでいる広々とした保育室です。

    住所
    神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-7-1 ゴールドワンあざみ野2F
    TEL
    045-903-8821